小笠原プレシジョンラボラトリー

小笠原プレシジョンラボラトリーは、高精度小型歯車に関する切削工具と、測定機器類の開発製造ならびに販売を行っております。
私たちは、歯車の高精度加工と測定技術において、世界の最先端を走ることを使命としています。

FACTORY
優れた製品は日々ここからうまれる。

OGASAWARAってどんな会社?

社員を大事にする。OGASAWARAのポリシーです。
OGASAWARAには、世界に向けて、高精度製品を日々生み出し続ける工場があります。そこには、社員のパフォーマンスを最大限に発揮できる環境があります。そしてそこには、仕事にやりがいを感じ、常に新しい課題に挑戦する社員がいます。それがOGASAWARAの工場です。

会社概要

商号 株式会社小笠原プレシジョンラボラトリー
OGASAWARA PRECISION LABORATORY CO. LTD
所在地 〒258-0113 神奈川県足柄上郡山北町山北3819
電 話 0465(75)1510
FAX 0465(76)3461
代 表 小笠原 真智 (おがさわら まさと)
創 立 1942年10月
資本金 1,200万円
従業員数 118名(2016.12.15現在)

業務内容

小型精密歯車に関する切削工具と、測定機器類の開発製造ならびに販売

企業理念

我社は、この活動に参画する全ての者の幸せを実現する道具である。また、この活動を通じて、我社の顧客、協力工場・業者、地域社会などへの知的、かつ、物質的な貢献を図ることである。

経営指針

高精度な歯車を追及する過程で生み出した、超精密加工及び測定技術により、構築された卓越した開発技術力と製造技術力を持って、精密歯車を中心とした業界および、広く精密機械分野に貢献し糧を得る。

沿 革

1942年 東京蒲田西六郷に小笠原小型ホブ研究所前身を設立   高精度総研削ホブ発表
1948年 小笠原小型ホブ研究所設立
1956年 有限会社小笠原小型ホブ研究所設立
1956年 株式会社小笠原小型ホブ研究所へ改組
1961年 溝の口工場完成
1962年 海外へのホブ輸出開始
1963年 量産用無創成ホブ発表
1965年 高精度マスターギヤ、成形用歯車キャビティ、ホブセッティング・スコープ発表
1966年 超精密AAA級ホブ発表
1967年 精密小型歯車噛合試験機GRT-01発表
1970年 山北工場完成
1974年 遠野研究所開設
1978年 無線式電子測微器ESM、高精度連続割出盤RIT-01、万能歯車噛合試験機GRT-02発表
1980年 高精度一軸テーブル発表
1982年 超高精度連続割出盤RIT-02発表
1983年 川崎市高津区に本社移転
無線式電子測微器が精機学会賞受賞、超高精度XYテーブル製作
1985年 高精度ICパターン検査装置発表
1986年 米国RH&H社買収
1989年 三次元/平行・直角測定機完成
1991年 足柄上郡山北に本社移転
遠野工場完成
1994年 ピニオンカッタ刃研機PCG-150SP発表
1996年 ホブ刃溝研削盤HBS-1520発表
1998年 万能歯車噛合試験機GRT-04、片歯面噛合試験器MEATA-3発表
2001年 片歯面噛合試験器MEATA-4発表
2002年 超高精度歯車測定機HOM-4発表
2003年 株式会社小笠原プレシジョンラボラトリーへ社名変更
2007年 代表取締役社長 小笠原宏臣が(社)精密工学会のフェローに認定、超高精度歯車測定機HOM-4で精密工学会沼田記念論文賞を受賞
2009年 社内生産用超高精度CNC歯車研削盤を完成

事業所紹介

山北工場

〒258-0113
神奈川県足柄上郡山北町山北3819
TEL:0465-75-1510(代) FAX:0465-76-3461


山北工場


大きな地図で見る

遠野工場

〒028-0514
岩手県遠野市遠野町32-105-24
TEL:0198-62-5830(代) FAX:0198-62-5862
遠野工場

米国オフィス

(Russell, Holbrook & Henderson Inc.,)
25 East Spring Valley Avenue Suite 150 Maywood, NJ 07607 USA
TEL:1-201-226-9000 FAX:1-201-226-9004
米国オフィス

このページのトップへ